au、「緊急事態宣言」で今後の方針示す――安定した通信サービス維持、店舗は時間短縮

引用元:Impress Watch

 KDDIは、auの通信サービスについて、政府の緊急事態宣言を受けた今後の方針を発表した。

 通信サービスは、指定公共機関として、携帯電話サービス、固定通信サービスともに運用・監視体制を維持して安定的なサービスの提供を続ける。

 店舗では、すでに営業時間の短縮を進めている。来店する場合は予約するよう呼び掛けている。

 オンラインでの手続きは通常通り受け付ける。

 サポートセンターについては、スタッフ内での感染防止のため、十分な体制を用意できないと説明。電話がつながりにくいことがあるという。 ケータイ Watch,関口 聖

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする