ハンドメイドの「minne」、お米・野菜など食べ物も販売開始

引用元:Impress Watch
ハンドメイドの「minne」、お米・野菜など食べ物も販売開始

GMOペパボは、ハンドメイドマーケット「minne byGMOペパボ」にて、「食べ物」カテゴリーに「野菜・フルーツ」や「お米・餅・パスタ」など全9つの小カテゴリーを新たに追加し、登録・販売を開始した。

minneは、現在約62万件の作家・ブランドにより1,099万点超の作品が販売・展示されている国内最大のハンドメイドマーケット。多くの作品の中からユーザーが好みの作品に出合えるよう、作品数の増加や流行に合わせてカテゴリーの拡充・整理を行ない、現在は18個の大カテゴリーと、206個の小カテゴリーに分かれている。

近年、食品を購入する際に、健康や安全面から有機(オーガニック)や国産のものにこだわる人が増加し、店舗やネットショップにおいても、産地や製法にこだわった食品を販売するケースが多いという。

minneでは、2016年から食べ物の販売を開始。食べ物カテゴリーでは、パンやジャム、コーヒー、チョコレートなどの加工食品を取り扱い、2020年1月からは「ダンデライオン・チョコレート」が出店するなど、“ものづくりへのこだわり”を前提としたブランドの誘致・出店にも取り組んでいるとする。

今回、ユーザーのライフスタイルや嗜好に合わせた食品との出合いの場と、作家・ブランドの“ものづくりの可能性”をさらに広げるため、食べ物カテゴリーを拡充。「野菜・フルーツ」「お米・餅・パスタ」「クッキー・焼き菓子」「ケーキ」「コーヒー」「お茶・ジュース」「精肉・肉加工品」「魚介類・水産加工品」「おつまみ・惣菜」の9つの小カテゴリーを追加した。

食べ物カテゴリーの拡充に伴い、「中出農園」「百匠屋」など、minneの“ものづくり”に向き合う想いに共感した、食品を取り扱う21ブランドによるショップが随時オープンする。

出店ブランド

・お米
生田米店、金崎さん家のお米、お米のたかさか、ウェボ、つじ農園、百匠屋、めしゆたかファーム
・野菜・フルーツ
うさみファーム、愛媛のみかん夢果実、さいたま榎本農園、崎永海運 たかしま農園、中出農園
・お米・野菜・フルーツ
おんじ屋、しもむら農園、ゼロプラス、ナチュラル・ハーモニー、志和の盆地野菜 ふもとや
・コーヒー
アロバー、香福屋、小早川商事
・クッキー・焼き菓子
悠愉自適 Impress Watch,野澤佳悟

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする