引退するE4系からのエール! 「新潟から旅立つみんなへ」4枚のスライドが話題 考案した駅員たちの思い

引用元:withnews
引退するE4系からのエール! 「新潟から旅立つみんなへ」4枚のスライドが話題 考案した駅員たちの思い

 引退予定の新幹線「E4系」。その車両を主人公にした「新潟から旅立つみんなへ」というメッセージが、ネット上で注目を集めています。卒業シーズンを前に、新潟駅が企画した取り組みについて取材しました。

【画像】メッセージ全4枚がこちら。引退予定のE4系から「新潟から旅立つみんなへ」と題したメッセージ

E4系とは

 2階建てで「Max」の愛称で親しまれたE4系車両。

 当初は2020年度に引退予定でしたが、昨年、北陸新幹線の車両が台風19号による浸水被害を受けた影響で先延ばしになりました。

 そんなE4系を主人公にしたメッセージが表示されているのが、JR東日本の新潟駅構内にあるデジタルサイネージで、計4枚のスライドにまとめられています。

 「ボクの名前は『マックス』」という書き出しで、「新潟が懐かしくなったり、おいしいものが食べたくなったりしたらまた乗ってください」「素敵に成長されたみんなにふるさと新潟でまた会える日を楽しみに待っています」といった言葉が並び、最後は「それでは、いってらっしゃい」と締めくくられています。

新潟支社に聞きました

 このスライドがツイッターで紹介されると、「泣けてくる」「心がほっこりする」といったコメントが寄せられ、注目を集めています。

 新潟駅社員によるプロジェクトチームが発案したというこのメッセージ。E4系を主人公にした狙いについて、JR東日本新潟支社の広報室の担当者はこう説明します。

 「上越新幹線でしか走っていない列車で、考案した社員たちも愛着を持っていたからです。駅や列車に親しみを持って頂きたく、列車を主人公に見立てました」

 いつも利用してくれる人たちへ、社員からの感謝のメッセージを届けようと企画したそうで、新潟から巣立っていく気持ちを想像し、エールが伝わるよう心がけたそうです。

 話題になったことについては、こう話します。

 「多くのお客さまの目に留まり、話題にしていただけるのは素直にうれしいことです。なかなかすべてのお客さまと直接お話しすることは難しいですが、気持ちが少しでも伝われば幸いです」

 ◇ ◇ ◇

 このメッセージは3月31日まで掲載予定だそうです。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする