「スマホ同期」アプリがSamsung端末対応を強化 ~RCSメッセージやクリップボード共有に対応

引用元:Impress Watch
「スマホ同期」アプリがSamsung端末対応を強化 ~RCSメッセージやクリップボード共有に対応

 米Microsoftは2月16日(現地時間)、「スマホ同期」「スマホ同期管理アプリ」でRCSメッセージをサポートするために「Samsung Messages」の開発チームと提携したと発表した。“Galaxy S20”シリーズ(ケータイ Watchの記事参照)で既定のSMSアプリが「Samsung Messages」ならば、PCでもRCSメッセージを受信できるようになる。

Proud to announce that we have partnered with the Samsung Messages team to bring RCS messaging support to #yourphone app via #linktowindows. Starting with the #galaxys20series you will be able to send and receive RCS texts from PC if your default SMS app is Samsung Messages!

― Roberto Bojorquez [Microsoft] (@bojorchess) February 15, 2020

 “RCS(Rich Communications Services)”は、SMSの拡張として策定されたメッセージング規格。解像度の高い写真や動画の共有、通話や連絡先との連携、未読・既読管理などが考慮されているのが特徴。MMSとの違いは通信事業者間での互換性があり、携帯電話番号だけでやり取りができる点だ。日本の場合、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが共同でリリースした「+メッセージ」アプリなどで利用できる。また、GoogleはAndroidの「メッセージ」で受信したRCSメッセージをWebで閲覧する仕組みを提供している。

 Microsoftは「スマホ同期」(PC)と「スマホ同期管理アプリ」(Android)を提供し、スマホの写真・SMS/MMS・通話をWindows 10端末から扱えるようにする取り組みを進めているが、Samsungとはとくに密接な協業関係にあり、一部のSamsung製端末ではスクリーンの共有もサポートしている。スマホをカバンやポケットに入れたまま、PCからスマホのデータにアクセスしたり、スマホの機能を利用することが可能だ。

 さらに、最近公開された同社のサポートページによると、Samsungの“Galaxy S20”シリーズや折りたたみ端末“Galaxy Z Flip”“Bloom(Galaxy Fold 2)”ではデバイス間のコピーと貼り付けもサポートされるとのこと。テキストと1MBまでの画像のみとなるが、「スマホ同期管理アプリ」でコンテンツの転送を許可すれば、シームレスなクリップボードの双方向共有が可能だ。

You know what else comes with the #galaxys20series? Copy and Paste between your phone and your PC, both ways. Text, rich text, images. Copy on your phone then Ctrl+V on your PC. Turn it on via #yourphone and #linktowindows. Also available on #GalaxyZFlip. https://t.co/4dzOlP8wkv

― Roberto Bojorquez [Microsoft] (@bojorchess) February 15, 2020 窓の杜,樽井 秀人

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする